事件事故から学ぶ

出口隆之 顔画像 facebookを大調査 貴様は航空自衛隊の田代まさしか!女子小学生なら,男湯はだめでしょ,親御さんの危機管理薄すぎ

投稿日:

Pocket

【貴様は航空自衛隊の田代まさしか!】

埼玉県春日部市の温泉施設「かすかべ湯元温泉」で、小学生の女の子を盗撮したとして、
航空自衛隊十条基地所属の技官、出口隆之容疑者が逮捕されました、出口隆之 顔画像 facebookを大調査 貴様は航空自衛隊の田代まさしか!女子小学生なら,男湯はだめでしょ,親御さんの危機管理薄すぎをテーマに記事にしました。

 

最後までお付き合いよろしくお願いいたします、それでは早速まいりましょう。


スポンサーリンク




信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

その1

埼玉県春日部市の温泉施設で小学生の女の子の裸を盗撮したとして、航空自衛隊の技官の50歳の男が逮捕されました。

東京・北区の十条基地に勤務する航空自衛隊の技官・出口隆之容疑者は21日夕方、春日部市内の温泉施設の男性更衣室で小学校低学年の女の子の裸を小型ビデオで盗撮した疑いが持たれています。警察によりますと、女の子は父親と男湯に入浴した後、バスタオルを取りに行った父親を脱衣所で待っていました。出口容疑者は、タオルで小型ビデオを隠して撮影していましたが、別の男性客が気付いて出口容疑者を取り押さえたということです。出口容疑者は容疑を認めています。


スポンサーリンク




その2

埼玉県春日部市内の温泉施設で女児の裸を盗撮したとして、県警春日部署は21日、県迷惑行為防止条例違反容疑で、同県越谷市赤山本町、航空自衛隊十条基地所属の技官、出口隆之容疑者(50)を現行犯逮捕した。「少女の裸に興味があった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、21日午後4時20分ごろ、春日部市下大増新田の温泉施設「かすかべ湯元温泉」の男性更衣室で、県内の小学校低学年の女児の裸を小型カメラで盗撮したとしている。

同署によると、現場に居合わせた春日部市の自営業の男性(63)が小型カメラをタオルで隠して盗撮している出口容疑者を見つけ、その場で取り押さえた。


スポンサーリンク




ネット民のコメントから気づきはあるか

・だけど女湯に男の子、男湯に女の子入れるとやっぱり違和感があるぞ。
この間湯につかっているとどう見ても中学生が入ってきてびっくりした。

 

・なんだか最近、自衛官 警察のこの手の事件が毎日起きてるよね。一体どうなってるの?

 

・去勢

 

・なんで温泉行くのにカメラを持ち歩いてる?

 

・女湯に男の子連れてくるお母さん方本当やめてほしい
幼稚園くらいならいいんだけど、明らかに小学生中学年くらいの男の子はいかがなものかと思った…

 

・もうどっか飛んでいけ

 

・小型カメラを持ってるとは余罪がありそうだ

 

・色々事情はあるだろうけど…やはり男湯に入れるのは幼稚園生位までにして欲しい。(厳密にはやっぱり女の子は入れないで欲しい。)

 

・最近、多くない?

 

・国民守る方の事件や不祥事が最近多過ぎる。もっと厳しく教育した方が良い気がします。


スポンサーリンク




・なんでそうなっちゃったの?

 

・連れてくる方も連れてくる方だよ。
小学生になったら、自力で入浴できるようにさせなきゃ。

 

・携帯電話やカメラが進化すればするほど変態が悪用する(*_*)

 

・関連記事に田代まさしの名前があったのは笑えた(笑)

 

・定年目前でナニやってんだよ

 

・以前はこのような施設でも自分が息子と娘を連れて男湯に入ったものだが、
小学生になって娘が「パパと一緒に入る!」って駄々こねても絶対に入れ
ないようにしている。
更衣室でやはり、そのような変な視線を感じることは1~2回あったなぁ。


スポンサーリンク




・関連記事トップが田代まさし笑笑

 

・盗撮する方が悪いけど、こういった犯罪を誘発させないためには親が気をつけないといけないと思う。
ただ小さな男の子に興味を持つ人もいるから、本当に厄介だよね。

・逮捕者が自衛隊員というのが不気味ですよね。
欲がなさそうな雰囲気を出して陰では小学生の子供の体を好むというところがきもいなと思いました。
自衛隊は何を考えているか分かりませんね。

 

出口隆之容疑者を紐解いていきます!

プロフィール

名前:出口隆之
年齢:50歳
住所:埼玉県越谷市赤山本町
職業:航空自衛隊十条基地所属の技官(東京・北区の十条基地に勤務)

 

申し訳ございません、顔画像は現在公表されておりませんが、変態の顔はさらす必要がありますので報道されしだい追記させていただきます。

事件のあった場所

かすかべ湯元温泉
埼玉県春日部市下大増新田66-1


スポンサーリンク




田代まさし

クリックすると新しいウィンドウで開きます


スポンサーリンク




来歴 (1990年代まで)デビュー

 

1956年(昭和31年)8月31日、母の故郷である佐賀県に生まれるが、出生後まもなくキャバレーのチェーン店経営の父親がほかの女性のもとへ走り両親は離婚。母親に引き取られ、中学時代まで母親のもとで育った。母親は”夜の仕事”をしながら政を育て、母親が留守の間は大家に預けられていた。ミッション系の幼稚園に入園、その後小学校入学直前に東京都新宿区へ転居した。転居先の百人町でも母親との二人暮らしをする。

田代が13歳の時、母親が再婚。その後間もなく父親や父親の再婚相手である女性と一緒に住む事となったが、その生活になじめず素行不良が目立つようになり、酒・煙草・シンナーに手を染める。また、新宿の映画館によく通っていた。

杉並区の中学校への転校を経て、1972年(昭和47年)4月に芝浦工業大学工業高等学校機械科入学、同年の11月には早くも自動二輪運転免許を取得、オートバイにも乗るようになる。高校入学直後、同校で田代以上の不良だった鈴木雅之と出会う。

ソウルミュージック好きだった田代と鈴木はすぐに仲良くなり、相変わらず父との生活になじめなかった田代は鈴木の家によく遊びに行き、鈴木の母からも家族同然にかわいがられていたという。高校生になってからも中学生時代からの素行不良は変わらず、ケンカ、暴走族、ディスコ、ナンパに明け暮れ、傷害事件で警察に留置されたこともあった。

一方鈴木は、高校在学中に映画『レッツ・ザ・グッド・タイム・ロール』に登場するドゥーワップに刺激され、ドゥーワップグループ結成を決意。その後高校を中退、父の工場で働く傍らコーラスやダンスの練習を重ね、田代も加わる。当時はまだプロになるという考えはなかった。

1975年(昭和50年)3月、高校卒業。この時期から田代は車に凝りだし、サニー、グロリア、カマロ、フォード、プレリュード、ベンツなど、次々と車を乗り換える。同年の6月、父と大喧嘩をして家を飛び出す。その後シャネルズのメンバー・久保木博之の誘いで同じガソリンスタンドに就職し、会社の寮で暮らす事になる。この頃に大型自動車免許を取得し、3年後の1978年(昭和53年)にトラックの運転手に転職。シャネルズデビュー後もしばらく運転手を続けていた。この頃、眠気覚ましという名目で先輩トラック運転手から覚醒剤を勧められたと明かしている。しかしものが悪かったのか、あまり効果はなかったという。


スポンサーリンク




シャネルズ

1980年(昭和55年)、鈴木雅之や桑野信義らと共に、ドゥーワップグループの「シャネルズ」の一員としてメジャーデビュー。デビューシングル『ランナウェイ』が110万枚のミリオンセラーに[1]。しかし同年7月、メンバー10人のうち5人(久保木・桑野・新保・山崎・須川)が埼玉県青少年保護育成条例違反(わいせつ行為)の疑いで書類送検され、シャネルズは半年間謹慎する。なお田代はこの件に関わっていない。

その後フランスの高級ブランド、シャネルから物言いがついたことで(化粧品会社のCMソングを担当することになり、シャネルズというグループ名を使うことが不適切になったためという説あり)、1983年(昭和58年)に同グループが「ラッツ&スター」と改称された。その後も多数のヒット曲に関わり、『ザ・ベストテン』などの歌謡番組を通じ日本のお茶の間のお馴染みの顔となる。また、ソロデビューとしてシングル『新島の伝説』をリリースし、作詞家としても小泉今日子の楽曲を手がけるなどの活動を行う。

 

ダジャレの帝王

その後、ザ・ドリフターズの志村けんにそのお笑いセンスを見出され、1986年(昭和61年)頃からタレント、コメディアンとしても活動開始。その独自のお笑いセンスから「ダジャレの帝王」、「ギャグの王様」、「小道具の天才」と呼ばれ、レギュラー番組を何本も持ち、大企業のテレビCMに何本も出演するなど人気を博した。

 

さらには自伝やダジャレ語録などの著作本出版や、自らの名を冠したファミコン用ゲームソフト『田代まさしのプリンセスがいっぱい』の発売、原宿竹下通りの「マーシーズ」や清里高原へのタレントショップの開店、また映画監督としてVシネマの撮影を行うなど多彩に活躍。しかし順風満帆な人生とは裏腹に、田代自身は仕事に対し、日々プレッシャーを感じ精神を摩り減らしていたという。

来歴 (2000年代以降)

書類送検・芸能活動の休止
2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検された。

この事件に触れるメディアが全くないことを疑問に思った通報者が各媒体に連絡を入れ徐々に公になる。田代によると、この時には覚醒剤を使用していなかったとインタビューで語っているが、著書『審判』では1991年(平成3年)に家族旅行でハワイに行った際に覚醒剤を購入し、その時に初めて使用したと語っている。

同年10月4日に事件が発覚、テレビリポーターに盗撮した理由を聞かれ「『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と苦しい弁明をしてバッシングされた。「耳に胼胝(たこ)ができる」という慣用表現とかけたシャレで、この時、事務所から「ギャグにしよう」と言われて考えたら、かえってバッシングを受け裏目に出たと後に語っている。

同年12月14日に東京簡裁から「罰金5万円」の略式命令が下り、一時芸能活動を休止した。


スポンサーリンク




芸能活動再開

 

その後志村けんらが田代の芸能活動復帰を働きかけ、翌年2001年(平成13年)7月頃に『ダウンタウンDX』、『めちゃ×2イケてるッ!』、『ぐるぐるナインティナイン』、『明石家マンション物語』等のテレビ番組、『志村けんのバカ殿様』等に出演し復帰した。また『HAMADA COMPANY 弾丸ヒーローズ』では、番組レギュラーを目指し出発点の東京から沖縄まで目撃されずにゴールするという企画に挑戦。結果的には滞在先の京都にて写真100枚を撮られ失敗に終わったが、その後も連続してゴールデンタイムの番組に度々登場するようになった。


スポンサーリンク




1回目の逮捕と契約解除

『HAMADA COMPANY』の最後の出演から間もない2001年(平成13年)12月9日、田代は近所の男性宅風呂を覗いたとして、軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕された[1]。さらに自宅から覚醒剤が発見され、覚せい剤取締法違反容疑(使用・所持)で12月11日、再逮捕された。これを受け、当時田代の所属していたエムティエムプロダクションは同年12月11日付で田代を契約解除した。

これを受け、芸能界復帰に手助けした志村けんは、「あいつは最低な事をしたのだから芸能界から消えてもらいたい」とコメント。

 

加え、2002年(平成14年)1月に放送された『新春かくし芸大会』や『志村けんのバカ殿様』の収録にも参加していたが、逮捕後の放送のため田代の収録分は全てカットされお蔵入りとなった。フジテレビ側も「今後の彼の出演は考えられない」と語った。

 

また、これらの不祥事が2ちゃんねるで話題となり、一時的にアメリカの『タイム』誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる「田代祭」と呼ばれる騒動も起きた(最終的には、田代はパーソン・オブ・ザ・イヤーの対象外となっている)。

 

この事件の公判で裁判長から職業を質問された際に「元タレント」と答えたことから、その後「元タレント」とテレビなどで表記される様になった。また、シャネルズ、ラッツ&スター時代も含めた田代の過去のVTRや写真が地上波で放送・公開が極めて難しくなり、田代のVTRや写真などがテレビで放送される際、田代の音声が薄らかであるか全体を修正されたり、顔を隠されたり、身体の一部しか映らない程度の映像になることが多くなった。

 

また、テレビの報道番組で刑事被告人または犯罪者など、「元タレント」としては触れるが「タレント田代まさし」に触れることがほとんどなくなった。CSの有料チャンネルなどでは、過去の出演作品がそのまま放送されていたが、これらも終了となっている。

 

なお、田代は後日、お蔵入りになった番組など8,000万円の損害賠償請求をされ、7年経過した2009年(平成21年)になっても返済していることを公表した。


スポンサーリンク




執行猶予

2002年(平成14年)3月、裁判で懲役2年執行猶予3年の判決を受けた。その後はVシネマ監督として復帰、『鯨道』シリーズなどを手がける。また2003年(平成15年)正月には『サンデージャポン』にVTR出演、久々に喋り出すようになった。田代の報道系以外での地上波テレビ番組出演はこれが最後である(2016年2月時点)。

 

2004年(平成16年)春頃にはテレビ界復帰も検討されたが、同年6月16日深夜午前1時頃、杉並区梅里を運転中に青梅街道の「転回禁止」の場所でUターンしてオートバイに乗った男子学生に衝突し大ケガをさせる人身事故を起こし、業務上過失傷害と道路交通法違反容疑で書類送検された。これにより復帰が白紙に戻る。この件で鈴木雅之が田代の代わりに謝罪している。


スポンサーリンク




2回目の逮捕

さらに執行猶予中の2004年(平成16年)9月20日夜に中野区新井の路上で車を駐車中、再び覚醒剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたとして、銃刀法違反と覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕された。

 

野方警察署に留置された田代は取り調べの時、何度も嘔吐や気絶を繰り返し、病院へ担架で運ばれ点滴を打つという事態にまで至る。本気で自殺を考えた田代だったが、夢枕に立った母親に止められたという。鈴木邦男によれば、田代に薬を打たれたとされる交際女性は「いやだったけど、でも嫌われたくなくて」と涙ながらに証言したという。

 

本人は「芸能活動において日頃かなりのプレッシャーを感じていた故に犯行に及んだ」「盗撮事件後、家族関係が悪くなりヤケになってしまった」と弁明。

また裁判所の法廷で裁判官から「(もともと)タレントに向いてないのでは?」との問いかけに「そう思います」と小さく答えた。なお、テレビ出演時に眼鏡やサングラスをしていることが多かったが、実際は伊達眼鏡で眼鏡なしではテレビに出演できないほどのあがり症だと『徹子の部屋』で話したことがある。

1回目の懲役

2005年(平成17年)2月7日、東京地裁で開かれた判決公判で執行猶予中の再犯のため等で、懲役3年6か月の実刑判決が下され、同年3月16日付で東京高裁への控訴を取り下げ刑が確定。精神的に不安定なため、服役中に睡眠薬や精神安定剤を服用していた。

 

自らも大麻で2度の逮捕歴がある美川憲一は「(刑務所から)出てきたら私のところに来てちょうだい。付き人でも何でもさせて一から叩き直してやるわよ」と述べた後、「立ち直って欲しいの、お願いだから…」と泣き崩れていた。収監前から既に妻子とは別居状態にあったが、服役中に正式に離婚。

 

収監中、田代は障害者や老人、元政治家などが作業する工場で刑務作業に従事していたが、周りに障害者が多かったため与えられた作業が単純なものになってしまい辛かったと語っている。

出所

栃木県の黒羽刑務所に収監されていた田代は、刑期から未決勾留日数が引かれ、2008年(平成20年)6月26日に満期出所した。仮釈放がつかなかったのは、身元引受人がいなかったためという。7月16日、阿佐ヶ谷ロフトAにて、雑誌『創』篠田博之編集長主催のトークイベントに出演した。その場の記者会見では一部ろれつが回らないなど、心身ともに衰弱している様子が見受けられ、田代自身、不眠で医師の処方を受けていることを打ち明けている。この出所以降、公の場に出る際は常に帽子を着用するようになった。


スポンサーリンク




活動再開

2008年(平成20年)10月に公式サイトおよび公式ブログを開始。トップページの画像には「神降臨」の文字が記載される。

インターネットにおいて話題となり、100万を超えるアクセス数を記録した。

趣味の格闘技観戦を重ね、昔の伝でお笑いライブの司会を務めたり、2009年(平成21年)3月からは動画共有サイト・zoomeで冠番組『田代まさしのお久しブリーフ』を持ったり、またニコニコ生放送において長時間のトークを行うなど、テレビや音楽活動といったかつての表舞台ではないものの、「リハビリ」として段階的に芸能活動を再開させた。また旧知の仲でラッツ&スターのリーダーである鈴木も田代の復帰手助けを自身のイベント内で約束するなどの支援を行っていった。

 

2009年(平成21年)3月18日にインターネット配信された『田代まさしのお久しブリーフ』第1回では、過去の事件について頭を下げて謝罪するとともに、「ありがたいことに色々なところからお仕事を頂いたり、ブブカやゲームラボの連載を頂いたり、ちょくちょくライブなどに顔を出したりしている。芸能界的なお仕事もそうだが、ちゃんとした仕事もしていきたい」と近況や自身の今後についての胸の内を明かした。

 

2009年(平成21年)6月に発売されたニポポのアルバムには、そのうちの2曲に田代がボーカルとして関わり、そのうちの1曲は作曲まで行うことも報じられている。さらに同年7月からは、ケーブルテレビ・CS放送のチャンネルであるMONDO21にて、活動再開後初のテレビ番組である『田代まさしのいらっしゃいマーシー』が放送された。

 

2009年(平成21年)9月24日、公式ブログ上で、冠番組『田代まさしのお久しブリーフ』の放送終了を報告とともに「リハビリ完了」を宣言した。

 

同年11月2日、志村けんが自身のブログ上にて楽屋に田代が訪れて土下座された事を報告し、同エントリーに田代へのエールを綴った。更に同5日の田代のブログには志村とツーショットの写真がアップロードされ、両エントリーには500件以上のコメントが寄せられた。

 

この頃、テレビの取材などで、薬物検査を受けて結果が陰性だったことを公表したり、記者から「もう薬をやりたいとは思わない?」と質問された際には「全然思わない。目の前に出されてもすぐ捨てられる」と語るなど、完全に薬物から決別したように見えた。


スポンサーリンク




3回目、4回目の逮捕

2010年(平成22年)9月16日午前2時10分頃、神奈川県横浜市中区新港1丁目赤レンガパークの駐車場の身体障害者専用スペースに止めていた車両をアジア太平洋経済協力会議(APEC)国際会議の応援警備に当たっていた福岡県警察本部の警察官が発見。そこで職務質問を受けた際、コカインをポリ袋に入れて所持していたことが発覚し、直ちに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で神奈川県警横浜水上警察署に現行犯逮捕された。

また、この際一緒にいた美容室経営者の女も覚醒剤を所持していたため、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された。

さらに、女のポーチや女性の自宅に覚醒剤、コカイン、大麻を隠し持っていたとして、同年10月14日に覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑などで2人とも再逮捕された。


スポンサーリンク




逮捕までの経緯

田代はこの逮捕前の2010年(平成22年)5月に胆石の手術を行った頃から急激に痩せだし、夏頃には頬がこけるまで激痩せしていた。田代は出版プロデューサーの高須基仁からこの事について問われると「体力をつけて仕事を頑張るためにジムに通ってダイエットしている」と答えたが、2010年(平成22年)8月に札幌で行われた地下格闘技大会でMCを務めた時には、ろれつが回らない上に手の震えも止まらず、選手の名前を忘れたりと明らかに集中力を欠いていた。これらの事を不審に思った高須から「まだ薬物をやっているのか?」とその場で問い詰められたが、「やってません」と否定したという。

 

またこの頃から、出演するラジオ番組にも「(田代が)何を喋っているのか全然わからない」とリスナーからの苦情が相次いでいた

 

逮捕前日にはテリー伊藤からも数々の挙動不審を問い質され、「まだ薬をやっているの?」と聞かれ否定こそしたものの、高須から薬物使用の事を問い詰められた時と同じく、テリーに視線を合わせようとしなかった。

 

このように、一部の関係者からは逮捕前から薬物再使用の疑いを持たれていた。8月12日にインタビューを受けた際、薬物をやっていないことを証明するため薬物検査報告書をインタビュアーに見せたが5月に受けたものであった。この逮捕の際、頭髪も薄く、げっそりとやつれた姿が大きく報道され世間に衝撃を与えた。

 

逮捕後の関係者の反応

3回目の田代逮捕の報を聞いた鈴木雅之は、「本当に何と言っていいか言葉になりません。あれだけ多くの人に迷惑をかけたのだから、そのことを肝に銘じて生きてほしかったです。本当にあいつは大馬鹿です」と落胆と無念の思いを込めたコメントを発表している。

 

また、田代の芸能界復帰を積極的に支援してきた南部虎弾は「心が痛い」「仲間が復帰を支援する事より、薬の方が魅力的だったんでしょうか」と悲痛な面持ちを浮かべ、「(今回の逮捕で)残念ですけど終わりですね。復帰なんてもうない」と突き放し、逮捕の前日に会っていたテリー伊藤も「本当に、本当に、本当に、頭にきちゃう」とコメントを残している。

 

なお、2度目の逮捕を知って涙ながらに叱咤激励のコメントを述べていた美川憲一も「(前回は泣いたが)今なんて涙も出ないわよ」「同情はもうできない」とコメントし、田代を完全に見限っている。

 

他にも様々な芸能人が落胆と無念のコメントを残している[24]。また、南部の呼びかけで始めた「田代 中村 南部 アクアちゃん」(レインボータウンFM)も田代の逮捕を受けて同月終了した。なお、この番組は田代の芸能界復帰支援を目的に開始されたため、番組終了まで出演者は全員ノーギャラだった。

 

公判では、シャネルズのデビュー30周年記念イベントの出演依頼があったもののレコード会社より前科を理由に出演を断られたことによるショックと、2010年(平成22年)3月の握手会で薬物の密売人から連絡先のメモを渡された時期が重なったことから、交際相手の被告人を通じ密売人から入手していたことを語っている。

 

2回目の懲役

2011年(平成23年)7月1日、横浜地裁で開かれた判決公判で薬物の常習性が顕著であることなどをおもな理由とし、懲役3年6か月の実刑判決が下され、同年7月15日付で東京高裁への控訴を取り下げたため刑が確定し府中刑務所に収監された。


スポンサーリンク




2回目の出所

2014年(平成26年)7月2日に仮釈放され、2015年(平成27年)2月20日、4年6ヶ月ぶりに自身のブログを更新して、民間の薬物依存リハビリ施設「ダルク」のプログラムを受けていることを報告、謝罪の言葉を書き込むと共に「また、みなさんの前に姿をあらわす機会もあるかと思いますがよろしくお願い致します!」と心境を綴った。

 

2015年(平成27年)3月18日には阿佐ヶ谷ロフトAで会見を開き、更には6年ぶりの著書『マーシーの薬物リハビリ日記』の発売イベントも行った。逮捕前に見られた激やせ姿から健康的な姿になり、「ダルク」での活動を詳細に語ったが、「回復したら復帰というのはない」、「本意ではない」と芸能界復帰は否定している。「ダルク」ではスタッフとして勤務し、「芸能人専用のダルクを作りたい」と語っている。また、同じく覚せい剤取締法違反などで有罪判決を受けたASKAに会っていたことも明かした。

 

活動再開(2015年以降)

芸能人でなくDARCスタッフとして社会的な活動を再開。薬物中毒者への講演を主体とした活動に移行した。以前と変わって心理的な余裕も生まれ、田代の名を無断使用した盗撮ビデオメーカーに対し「やかましいわ!一回俺にお伺いを立てろ!」と切り返す度量を見せた。依然芸能活動については難しいとの見方を崩していないが、ラッツ&スターにだけは何年かかっても復帰したい旨を強く述べている。

 

2015年(平成27年)5月3日、バイカーイベント「九州魂」に出席し、チャリティーに協力。7月1日、「社会を明るくする運動中央推進委員会」が主催の「立ち直りフォーラム」に出席。薬物依存の怖さやDARCの活動などを話す。同年7月3日からDARC職員として東北方面に出張し、薬物中毒者向けの講演を精力的にこなす。

 

その後7月10日から東京都迷惑防止条例容疑で書類送検されたため活動が途切れるが(本人は盗撮容疑に関しては否定)、罰金を支払ったうえで9月から活動を再開し、いまだ「自らが立ち直り途上の身にある」としつつもDARCスタッフとしての邁進を誓った。

 

2016年(平成28年)2月、清原和博が覚せい剤取締法違反で逮捕されたことを受け、NHK『ニュースウオッチ9』や民放テレビの報道番組に久しぶりに出演。自身が回復途上であることを前置きした上で、止めたいと思う心と相反する身体の快楽欲求との闘いの日々の体験を激白し、薬物依存の恐ろしさと更生の困難さについて語った。

 

2016年(平成28年)3月、田代まさし名義でiTunes Storeから「リハビリマーシー(feat. D.O, 漢 a.k.a. GAMI, RYKEY)」が配信された。楽曲に参加している漢が代表を務める9sari groupのYouTube公式チャンネルに、リハビリマーシーのミュージックビデオを含む映像「9SARI HEAD LINE #番外編VOL.4『田代まさしが心配して9sari スタジオに来た!』」が公開された。映像に登場する田代はB系ファッションで、楽曲は覚せい剤についてラップをするフィーチャリングのラッパー達の問いに対し、田代が志村けんのギャグとしても知られる「だいじょうぶだぁ」と連呼し返答する内容となっている。

 

2016年現在は、おもにTwitterで近況を発信している。

 

縁戚

指定暴力団の住吉会元総裁だった西口茂男は、母方の叔父にあたる。(叔母(実母の妹)の夫)。

 

娘の田代小夏は東横学園小学校(現東京都市大学付属小学校)の3年生(当時)3人によるユニット「小夏・ひとみ・レイナ」として、映画「それいけ!アンパンマン」の劇中歌「手のひらを太陽に」のCDを1998年に出している。

この事件が田代まさしのように「落ちていく入り口」になるかもしれませんね。

 

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:

関連記事

愛知県岡崎市東名高速事故 19歳逮捕の暴行容疑トワ?煽りとはそもそもナニ?対処法はドウ?永久保存版

【煽り運転撲滅】 世の中がこれだけ「煽り運転撲滅」と拳を天に届くまで、その声が世界に響くまで目を光らせているのに「ばかもの」が現れました。急停止で計5台の車が絡む多重衝突事故に発展しており、高速隊が詳 …

no image

島津慧大 顔画像(ABEMATV)は経歴は?稲泉健一警部補,中村信一警備員命絶つ,容疑者の21歳男の素顔とは

授業中の学校で起きた事件,島津慧大容疑者は複数の刃物を所持しており、拳銃を奪った後、交番北の道路向かい側にある小学校の敷地に侵入警備員が発砲された小学校の出入り口は大通りに面しており、南に約50メート …

大阪民泊事件 被害者公開!近藤早紀さんはこの事件の被害者に選ばれてしまったのか?

【最悪の結果だった】 大阪民泊事件 被害者公開!近藤早紀さんはこの事件の被害者に選ばれてしまったのか?このテーマで今日は記事にしていきます、それでは早速まいりましょう。 スポンサーリンク 目次1 信頼 …

陸上自衛隊福知山駐屯地 仲村匠のFACEBOOK特定!母親に相談して事件が発覚は意味深ではないか

【日本男児にあるまじき行為だ】 18歳未満の女性にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)の自衛官、仲村匠容疑者(24=京都府福知山市天田)を …

西原崇 FACEBOOK!顔画像!犯行の動機はやはり男と女と金だな、しまりのない事件だな

愛媛県今治市内の段ボール工場の敷地内で、愛媛県新居浜市の会社員・森安由子さんの遺体が見つかりました。警察は遺体の状況から殺人事件として捜査していましたが、14日午前に松山市の会社員・西原崇容疑者を殺人 …