事件事故から学ぶ

安藤隼 逮捕の報道に異議あり!介護士ばかり責めるような記事の書き方は辞めるべき、そのワケとは

投稿日:

Pocket

【これも時代の流れか】

介護士の安藤 隼容疑者(30)は、5日、勤務する蕨市の「わらび北町病院」で、入院患者の63歳の男性を殴り、顔面骨折などの重傷を負わせた、が、この事件、少し世の中の見方がちがいます、そこを焦点に記事を制作しました、それでは早速まいりましょう。


スポンサーリンク




信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

埼玉・蕨市の病院の介護士が、患者の63歳の男性を殴り、重傷を負わせた疑いで逮捕された。

逮捕された介護士の安藤 隼容疑者(30)は、5日、勤務する蕨市の「わらび北町病院」で、入院患者の63歳の男性を殴り、顔面骨折などの重傷を負わせた疑いが持たれている。

安藤容疑者は、「殴ってはいないが、乱暴に扱ってしまったのは間違いない」と容疑を否認していて、「介護した時に抵抗され、腹が立った」と話しているという。

病院は、「このようなことが起き、誠に申し訳ありません。再発防止に努めます」とコメントしている。

ネット民のコメントをじっくり読んで見てください

・認知症や精神病の暴れる患者、利用者が介護士を怪我させても罪にならず、さらに給料も安く、夜勤しても20万以下が普通じゃあ人材の確保なん無理やわな。給料上げつつ介護士を守る政策も作らんと今後はさらに厳しそう。もちろん介護士側の暴力は絶対いけないけどね。

 

・患者からの暴言暴力は日常茶飯事。それは全然ニュースにならないんですね。おかしいと思わないのかな。高齢者が増え続け、介護や看護の需要はたくさんあるのに、いつまでたっても人手不足。過酷な勤務状況。安い賃金。患者や利用者の人権は守られるのに働く側の人権は守られない。もっと介護士、看護師の実態を知って欲しいです。暴力はよくないです。決して。でもその暴力、働いてる人間は常に受けてますよ。

 

・患者暴行としても乱心者相手の仕事ゆえに間違いも起きる率が増えるでしょ。詳しく状況を調べないと介護士不足に拍車が掛かるよ。

 

・介護者の質も落ちてきてるのかもしれないが、患者の質もひどいものだよ。待てない、自分が一番だと思ってる、何かと思い通りにならなきゃクレーム。病院は病気を治すところで、召使いではありません。

 

・私も同じ仕事をしていますが今日も患者さんに殴られて蹴られてきました。そんな事日常茶飯事です。私は患者さんに手をあげた事はありませんが
いつか勢い余って手をあげてしまうのではないかと、不安な気持ちになります。いくら高齢で認知症だからといってもかなりの力があります。私の腕には引っかかれたりつねられたりした傷が消えずに沢山あります。
偉い方々は傷つけられた私達より患者さんが可哀想なんだとそんなの我慢しろと、言います。

 

・もう少し職場も、国も家族も理解して頂けると良いのですが、必ずしもこの介護士さんだけが悪い訳では無いと思います。


スポンサーリンク




・病院の場合医者・看護士・介護と階級みたいものがあり、介護する人は一番下にみられ仕事とまどると一種の嫌味みたいな感じでこんな事もできないのみたいな感じで上からみられる事もあるからな・・・・
擁護するわけではないがこういう現場はこういう精神的ないじめがありなおかつ医者や看護士にペコペコしないといけないし、そうとうストレスたまったり追い詰められたりがあるからな、この場合も現場全体の問題やと思うしそういう風な雰囲気になってたんじゃないの?

 

・仕事が大変とか人手不足とか給料が安いとかストレスがたまってるのかもね

 

・もちろんそんな事で暴行なんてダメに決まってるけどね

 

・利用者や入居者、入院患者からの暴言暴力は、問題にならないのに、逆をしたら問題になるのは、本当におかしいと思います。
安月給で、暴言暴力当たり前とか、介護職をなんだと思ってるのやら。
そのうち、介護職する人いなくなって、嫌でも在宅でみなきゃいけなくなるでしょうね。

 

・長年施設で介護士の仕事をしていた私の知人(30代後半の男性)は、入所者の暴言と暴力に嫌気がさして一時的に精神を病んでしまい、一年半ほど前に退職した。
現在彼は元気になって湯かんスタッフ(ご遺体を洗う仕事)として働いているが、「生きている老害の相手をするより、ご遺体を相手にしてた方がよっぽど楽だよ」と言っていたのが軽く衝撃だった。
ご遺体を洗うよりも辛いなんて…どれだけ辛いんだよ、介護職…。
世話してもらってるのに言う事を聞かない年寄りを殴って怪我させたぐらいで実名晒してたら介護職に就く人居なくなりますよ。
介護士ばかり責めるような記事の書き方は辞めるべき。

 

・暴れる患者、とんでもない奴いるからね。こっちがケガさせられてもほとんどは泣き寝入り。

 

・父も回復期リハビリ病院にお世話になっています。穏やかで温厚だった父ですが脳梗塞を患って以来、性格がたまに豹変します。リハビリの先生によると多分何をされるか分からなく恐怖や不安から暴言を言ったり抵抗するのでしょうとの事でした。病院はこれで4つ目。慣れて穏やかに接する事ができる様になると、期限切れで転院を余儀なくさせられます。どこのスタッフさんにも本当に頭が下がるばかりで感謝に絶えません。この方の暴力はもちろん受け入れられるものではありません。ですがもっとスタッフの方を大切にする環境が絶対必要です。こんなに大変なのにニュースを見れば過酷な労働環境、安い賃金。国には段々と患者も蔑ろにされているなと感じますが、それ以上に介護を仕事にしてくださる方を大切にして欲しいと願います

 

・昨日も同様の事件があった

腹がたつことが多い仕事ってのもわかる

殴られることもあるでしょう

髪の毛を引っ張られることもあるでしょう

けど、それは覚悟しての仕事のはず

是非とも、ストレスとか怒り解消の手段を、2,3用意してください

 

・どなたかも書かれていましたが、育児支援より介護支援の充実を望みますね。
話しそれますが…考え方にもよりますが、育てられる状況にないなら子供は産むべきではないです。昔は子供を育てるために寝る時間を削ってまでも働いた親も多くいたはずです。今の時代、親達は甘過ぎます!!もっと働いたらいいんですよ!!たくましい親に育てられたら子供もきっとたくましく育ちますよ。一生懸命働いている方も沢山いるとは思いますけど、働いていないで育児支援を!!と騒いでいる方だって多いのではないでしょうか?国はもっと実態調査をしたらどうでしょう?
今回の暴力が事実であれば処罰は受けるべきでしょう。ただ、患者さんは患者様と呼ばれる時代になっていて、医療者はそんな患者様にペコペコしなければならない本当におかしな時代です。日本という国は一体どうなってしまうのでしょう!!
もっと介護支援の充実を図らないと孤独死だって増えますよ!!

 

・職員の暴力は良くないけど、場合によっては利用者から危機的状況にあう場合もある。
だけど介護士は利用者から暴力を受けても会社は、職員が怪我してもプロとして〜で対策無い事が多々だし、政治は介護現場や重い症状の利用者の振る舞いを知らないで法をいじって高齢者に負担かけて 余計に現場職員が負担掛かるようにしてるように感じる。
見直しで給料上げるといっつも まだまだ安いし現場は変わらない。介護士がこれからどれだけ必要になっていくか本当に解ってるようには感じられないです。

 

・病院で正看護師がしたくないことは准看護師に、准看護師がしたくないことは看護助手に、看護助手がしたくないことは配置されていれば介護士に、患者や利用者の問題行動などの始末を付けさせられるのが介護職。
病院と言う言葉を世の中に変えれば、家庭や地域でできなくなった始末を負わされるのが介護職。
スキルが足りなければ犯罪になり、スキルがあれば疲弊する。そして誰もいなくなる。

 

・特養で介護士してるけど、暴言暴力なんて日常的に受けてる。怪我で病院行って治療したこともあるが、そういう事はニュースで取り上げられない。暴力はいけない。わかる。当たり前。暴言もいけない。わかる。当たり前。認知症ってそんな当たり前のこともわからなくなる人を相手しないといけない。資格取って給料もらってんだからプロ意識持てと相談員とか上司は言うが、たかだか18万でモチベーション維持すんのは難しい。
施設は職員を守らないのに。
あの人に頭わしずかみにされて、足払いされ布団に叩きつけられたとほざいた、相談員は頭がクリアだという作話の認知症の90歳老婆。夜勤明けで呼び出され、ふらふらで再度出勤の上、事情聴取。
ぱっぱらぱー相手に手も足も出さずに、介護士は日々頑張ってんです。

・患者は認知症になりかけてたのかな。

 

・決して暴力はダメですが、考え方次第には同調もあります。
身も心もボロボロになって他人様の世話をしているのに、報われないのが出てきます。
自分の親や家族が病気や障害によって病院や施設に入っても、背を向けている人たちが現実にいて大変なんです。

 

・気持ちは分からなくもないけど。
そこは一呼吸。私はやられたらすぐさま記録と報告をします。主治医言いくるめて、家族に精神科や認知症病院を勧めてもらいます。もちろん怪我したり、仕事道具壊されたら家族に弁償していただきます。同じ人間なんだから当然。
大声出したり、暴れるような方なら夜中でも家族に連絡して付き添ってもらいます。家族が認知症になるってそう言うこと。病院や施設に入れてはい、よろしく!じゃないから。

 

・政府もね、簡単に…介護離職ゼロ
って発言してますが、、、
まだまだまだまだ、現場を
知らなさ過ぎですね…
政治家さん1年間でもいい…
介護の仕事をしてみて下さい。

けど、僕は、この介護の仕事が
大好きなので!身体が続く限りは
頑張っていきます!
どんな認知症の人でも、
『ありがとう』の言葉の重みは
あります。それだけでも
気持ちは報われる感じがする。


スポンサーリンク




この事件のまとめ&考察

この事件とコメントを読んでいて、べつに介護士だけが「大変な仕事」ではないのでは、

どんな仕事もいいこともわるいこともあります。

飲食店は「お客」に殺されることもありますので。

介護士を初めからしている人と介護士を中途でしている人の考え方は違うのは他の世界を知らないのではないでしょうか。

そして、こんな記事がたくさん取り上げられるのはこれからの日本が「その層がターゲット」であり、どちらの味方をすれば気にいられるかを推し量っているように思えます。

別に今更始まったことではなく、20年前の方がきっと問題はたくさんあったのではないでしょうか。

介護が「儲かる」ビジネス化する予兆でしかありません。

この介護の問題にはこれからも記事にしていき、たくさん感じることを伝えていければと「注目」させることが狙いではないのかと勘繰ってしないます。

「ビジネス」にしていくためにはまずは「視線」が必要で提起していくことで人が動くからです、2025年は目の前ですからね。

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:

関連記事

佐久間義明 大谷竜次 顔画像 FACEBOOKを大調査!そもそもなぜ同居しているのか?そこを考えてみた

この事件は関係性がよくわからないです、逮捕された佐久間義明は殺された入江富美子さんの身の回りの世話をしていて同居、76歳と53歳に恋愛がないとは言えませんがいまいちよく分かりません、そして大谷竜次の存 …

岡田太樹 顔画像は魔化魍か!仮面ライダー響鬼を脅してもムリ!細川茂樹はすでにライダーではない,投資家なのだから,,,「警察電話する」

【こんなのでました】 俳優の細川茂樹さん(46)を「バラバラにする」などと脅したとして、岡田太樹容疑者が逮捕された事件を「岡田太樹 顔画像は魔化魍か!仮面ライダー響鬼を脅してもムリ!細川茂樹はすでにラ …

no image

植松仁現在に近い40歳のインタビューをメダリスト競輪選手画像が栄光と挫折をモノ言わず物語る

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。 1998年の長野五輪ショートトラック男子500メートルの銅メダリストの植松仁容疑者が30日逮捕されました、過去から現在にいたるまで何があったのでしょうか?40 …

大阪民泊事件 被害者公開!近藤早紀さんはこの事件の被害者に選ばれてしまったのか?

【最悪の結果だった】 大阪民泊事件 被害者公開!近藤早紀さんはこの事件の被害者に選ばれてしまったのか?このテーマで今日は記事にしていきます、それでは早速まいりましょう。 スポンサーリンク 目次1 信頼 …

no image

浜西修治 家族4人でナマコ密漁に懲りたら今度は脱税「ナマコ捕り名人」は捕るのはお好きだが取られるはお好きでない模様

    2010年6月1日 読売新聞です 大阪湾沖でナマコを密漁したとして、大阪海上保安監部と大阪水上署は兵庫県明石市港町、漁業濱西修治容疑者(59)ら親子4人を漁業法違反(無許可 …