事件事故から学ぶ

水谷大起さん意識不明は田中智大の供述は真実か?たった数秒で景色がかわる事故の悲劇を追う

投稿日:2018年3月7日 更新日:

Pocket

【悲報】

三重県四日市市で高校1年生の(みずたにだいき)さんが軽自動車に跳ねられ、意識不明の重体になっている事故で、四日市市の会社員・田中智大(たなかともひろ)容疑者(25歳)が逮捕、この事件は何故起きたのか?を記事にしていきます、それでは早速まいりましょう。


スポンサーリンク




信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

今回の事故が起きたのは2018年3月6日です。

 

田中智大の画像三重県四日市市西阿倉川の市道で6日午後9時35分ごろ、自転車に乗った近くの高校1年生、水谷大起さん(16)が軽乗用車にはねられ、頭などを強く打ち意識不明の重体。県警は、軽乗用車を運転していた会社員田中智大容疑者(25)=四日市市日永2丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

四日市北署によると、現場は片側1車線の直線道路で、水谷さんは信号機がある横断歩道を自転車で渡っていた。水谷さんは青信号で道路を横断していたという目撃証言があり、田中容疑者は「携帯電話が運転席の下に落ちたので、拾おうとして前方を見るのを怠った」と話しているという。水谷さんはアルバイトから帰宅する途中だった。

 

ネット民のコメントから気づきはあるか

・たった数秒で人の命を巻き込んで自分の人生も
変えてしまった。

 

・そんなに混んでいる時間帯でもないだろうから、
せめて数分でもいいから停車して
携帯を拾ってほしかった。

 

・高校生の命が救われるといいが。

 

・『助手席に置いていた携帯に着信があったので、取ろうとした』が本当やないかな。

 

・実際は操作していましたね。

 

・携帯しながら運転という違反もついたな。更に罪状が加算されたわけだ。

 

・前方確認を後回しにしてまでしなければならなかったのか?それでこの先の人生を真っ暗にしてしまうとはね。
被害者は何とか回復してほしい。

 

・本当の理由かな?普通に運転してたら、携帯は運転席の足元には落ちない。
通信記録からはっきりさせて、正しい刑罰を与えてほしい。
最近は変な運転しているなと思って運転席の様子を見ると、殆どが携帯の画面見ながらの運転。厳罰化を求む。

 

・こういう輩は、刑務所入らないと自分のやった重大さが分からない。

 

・今朝も高速バス(客として)乗ってて気付いたけど、高速運転中にスマホいじってるドライバーいたなぁ。本当に危ないから、やめてくれ。

 

・青信号でも左右は見て安全確認しないとダメだぞ。自動車が普通に突っ込んで来てるのに青信号もナニもあるか。これは自動車と自転車の立場が逆でも同じ事。

 

・咄嗟的に携帯を拾いたかったんだろうが
何はともあれ、車を停車するべきだったね。

 

・これは他人事でない。
読んでゾッとした。
走行中はほんの一瞬目を離しただけでも車は随分進んでいるから、市街地では特に気を付けないとな。

 

・自分も昔、落ちたライター拾おうとして標識にぶつかったことがあります。
絶対拾おうとしてはダメだと学習しました。

 

・クルマの運転進行中に優先すべきはあくまで運転。
足下に落っことした携帯は信号が赤で止まった時にでも拾えばよろしい。
物事の優先順位を間違えてはいけない。

ベストコメントは

・クルマの運転進行中に優先すべきはあくまで運転。
足下に落っことした携帯は信号が赤で止まった時にでも拾えばよろしい。
物事の優先順位を間違えてはいけない。

このコメントはまとめ&考察で深く掘り下げていきます。


スポンサーリンク




田中智大容疑者のプロフィール&経歴 顔画像やSNSは

田中智大の画像

名前:田中智大容疑者(25)

年齢:25歳

職業:会社員

在住場所:四日市市日永2丁目

顔画像は公表されていません。

SNSも特定までには至りませんでした。

 

事故現場の画像

 

田中智大と水谷大起の画像

この画像をみてもかなりみとうしがよく「いきなり」事故がおこるとは考えにくいのではないでしょうか。

かなり前から違うことに集中していた可能性はあるのではないでしょか。

 

この事件のまとめ&考察

クリックすると新しいウィンドウで開きます

やはり、どんな理由があろうとも人を殺めてしまう可能性がある「道具」を操っているのですからね。

だから、

・クルマの運転進行中に優先すべきはあくまで運転。
足下に落っことした携帯は信号が赤で止まった時にでも拾えばよろしい。
物事の優先順位を間違えてはいけない。

このコメントをベストコメントに選ばしてもらいました。

証言が嘘であろうが真実であろうが「意識不明」は事実です。

水谷大起さんの回復を心からお祈りしています。

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:

関連記事

no image

深澤義啓 藤吉久美子も落ちた…敏腕プロデューサーは最強のモテ男説から儚い理になる

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。 深澤義啓藤吉久美子も落ちた…敏腕プロデューサー不倫の文春砲から1週間が過ぎ世の中はこの話題にも興味がなくなり始めていますね。 今日は敏腕プロデューサーは最強の …

小泉元和 逮捕 事件は何故起こったのか?顔画像や素性も大調査、キレる高齢者ばかりだ!

逃げていた男が逮捕されましたね、小泉元和容疑者です、この事件は突発的ではなく計画的に行われたようです。以前からトラブルを抱えていたとのこと、ではこの小泉元和容疑者の顔画像やFACEBOOKや経歴や素性 …

no image

小林遼 高校(県立新潟工業)は工業系で会社は電気系,容姿はオタク系で素性はロリコン系,,,平凡な少年はナゼ鬼畜な青年に生れ変ったんだろう,,,話相手がアイツしかいなかったんだろうなぁ

【どこにでもいるがどこにもいないに変ったワケとは】 新潮さんの記事が心に留まり、離れません,,,小林遼とは何者なのか?あまりにも、そう、どこにでもいる普通の青年が鬼畜にも劣るこの事件、小林遼容疑者の「 …

大下和也 顔画像を公開より福田周作の方がより「悪」ではないのか!舎弟になんでもかんでも押しつけて正義感溢れる若者を引きずるなんて「殺すつもりはなかった」なんてまさか言ってるんじゃねぇだろうな!

【日本の治安低下は想像力の低下】 この事件の記事を読んで違和感を感じた人は多数いたのではないでしょうか、この事件の記事はある意味、挑戦状です、きちんと自分の頭で考えていますかーっと、大下和也 顔画像を …

台湾宜蘭県脱線事故特急列車の名前は プユマ号事故画像まとめ,列車を安全に走行させるための装置が切られていた真相は?

【湾宜蘭線新馬駅特急列車プユマ号が脱線転覆事故発生!】 普悠瑪號6432号現場では、脱線した列車について、警察や鉄道当局などが現場で調査を行うかたわら、反対側の線路を使って22日朝から列車の運行が再開 …