エンタメ

左とん平,死去「猪八戒は天竺へ」そっちでは逮捕されんなよ!女のケツばっか追いかけてWヘイ・ユウ・ブルース唄って森光子&森繁久彌と傘寿のお祝いだよ、ご冥福をお祈り申し上げます

投稿日:

Pocket

波乱万丈の昭和の男がまた一人、逝くってしまいました、淋しいですね、今日は左とん平さんのが「代表咲く」の西遊記、ヘイ・ユウ・ブルース、逮捕されてたことを記事にして森光子さんや森繁久彌さんなどの超絶大物にかわいがられるキャラを振り返り、ご冥福をお祈りさせていただきたいと記事にしています、それでは早速まいりましょう。


スポンサーリンク



 

 

信頼できるニュースソースから記事の紹介

1970年代の大ヒットドラマ「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」で人気を博し、名バイプレーヤーとして知られた俳優の左とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さんが24日午後3時、心不全のため都内の病院で死去した。80歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。左さんは昨年、急性心筋梗塞で倒れ、闘病を続けていた。

 

 復帰の夢はかなえられなかった。希代の名バイプレーヤーは家族にみとられながら旅立った。昨年6月、ミュージカルの舞台を直前に控えていた左さんは、自宅で胸の痛みを訴えて救急搬送され、急性心筋梗塞の緊急手術を受けた。手術後には誤嚥(ごえん)性肺炎を起こし、酸素呼吸器をつけながら闘病を続けていた。

10月ごろには呼吸器を外し、自発呼吸できるまでに回復。関係者も「筋力を戻すためにリハビリが必要で入院している。良い方向に向かっている」と語っていたが、願いは届かなかった。親しい知人らは「後日、お別れの会ができれば」と話している。

左さんは愛嬌(あいきょう)のある表情と、とぼけた味わいのある演技がお茶の間で愛された。舞台関係者は「チャーミングな人で誰からも慕われた。病気でミュージカルや全国巡業の舞台を降板したことが心残りだっただろう」と語った。

1957年に同級生と劇団を結成。芸名の「左」は本名の「肥田木(ひだき)」からとったもの。20代の頃は10年ほど新宿コマ劇場で修業。先輩役者の芝居を見て学び、喜劇役者としてのキャリアを積んでザ・ドリフターズのコメディー映画にも出演した。70年代にはTBSの「時間ですよ」、「寺内貫太郎一家」、「ムー一族」などさまざまなドラマでお茶の間の人気者に。86年にスタートした日本テレビ「女監察医 室生亜季子」では刑事役を熱演し、20年以上続く人気シリーズとなった。映画でも、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「楢山節考」(83年)や「吉原炎上」(87年)などに出演した。

私生活では賭博事件で3度逮捕されるなど波瀾(はらん)万丈。助けてくれたのは仲間たち。小林桂樹さんは自宅に来て「これが犯罪者の家か」と笑い飛ばし、憧れの森繁久弥さんや「お母さん」と慕った森光子さんは「左とん平を叱(しか)る会」を開いて叱咤(しった)激励した。

さまざまな役柄を演じた左さん。役者人生の長くを脇役で過ごしてきたが、その存在感は主役に勝るものだった。(引用元:ヤフーニュー

 

「猪八戒は天竺へ」プロフィール&経歴

名前:左 とん平(ひだり とんぺい)
本名:肥田木 通弘(ひだき みちひろ)
生年月日:1937年5月30日
出生地:東京都北区王子
身長:163cm
血液型:O型
職業:俳優

 

1957年に同級生と劇団を結成。

20代は10年ほど新宿コマ劇場で修業し
喜劇役者としての地道に真面目に。

それによりザ・ドリフターズの映画にも
出演したそうです。

 

 

「猪八戒は◆左 とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)1937年(昭12)5月30日、東京都生まれ。高校卒業後、実家の寿司店で働いていた時に友人に誘われて俳優活動を始めた。57年には三木鶏郎さんの「冗談工房」に参加。人気ドラマ「時間ですよ」などで注目を集め、「銭形平次」や「鬼平犯科帳」など時代劇でも名脇役として活躍した。(引用元:ヤフーニュー

 

「猪八戒、天竺へ」左さんは何故、西遊記2で猪八戒役を引き受けたか、俺流考察

 

 

堺正章さんの西遊記Ⅱで猪八戒の役が西田敏行さんから左とん平さんに代わったのは何故ですか?と言う質問がよくあります。

西田敏行の方が「いい」これが圧倒的な声です。

これを「理解」して左とん平さんは「猪八戒役」をひきうけたのではなおでしょうか。

みなまでは言いませんが「優しさ」とはこういうことです。

西田さんにも、もし左さん以外が猪八戒を引き受けていたら「心の傷」の残る人が増えたのではないでしょうか。

「猪八戒は天竺へ」賭博事件逮捕3度は立派&掛け金も立派

3度も!!とばくたいほ。

1度目は1976年で2度目は1981年
また同年に再逮捕

トランプでお金を掛けて逮捕されたそうです。

売れっ子だったから世間からバッシングも
あったそうです。

驚く金額ですが、1回が30万円〜50万円
掛けて全員の総額は1億5千万だったそうです。

 

その後は俳優仲間には自宅に
来て『これが犯罪者の家か』
と笑いで流され、

森繁久弥さんや森光子さんは
「左とん平を叱る会」を開いて
説教されるほどのだいものです。


スポンサーリンク

「猪八戒は天竺へ」女のケツばっか追いかけて、ヘイ・ユウ・ブルース

純然たる俳優として、テレビ映画『非情のライセンス』(1973年 – 1977年 / 1980年)等に出演していた左とん平が、ミッキー・カーチスのプロデュースの元にレコーディングし、歌手としてシングルデビューを果たした。

 

「猪八戒は天竺へ」女性セブンも心配させ人柄

俳優の左とん平(80才)が、昨年に心筋梗塞で倒れ、長期入院していることが明らかになった。

「夫は入院中で、自宅にはおりません。傘寿の祝いはほとんど身内だけでやりました。喜んでいたと思いますが、きちんと会話ができる状態ではないので…。病院にもご迷惑がかかるので、病気のことは周囲には一切知らせていないんです」

東京・世田谷の一戸建てのインターホン越しにこう話すのは、左とん平の夫人だ。

「3年ほど前の『喜寿のお祝いパーティー』には、司会の井上順さんはじめ、小柳ルミ子さんやあおい輝彦さん、ザ・ドリフターズの加藤茶さん、高木ブーさん、仲本工事さんなどが顔を揃え、盛大に行われました。“次は傘寿の会でお会いしましょう”と話していたのに、テレビでも見かけなくなったし、様子も聞かないから心配で…」(左の知人)

左は新宿コマ劇場の大部屋の喜劇俳優として修業を積み、1960年代にはクレイジーキャッツやドリフターズのコメディー映画に出演。1970年代には大ヒットドラマ『時間ですよ』や『寺内貫太郎一家』で、一躍、お茶の間の人気者に。その後、代表作の映画『楢山節考』(1983年)に出演し、『大岡越前』や『鬼平犯科帳』などの時代劇シリーズでも名脇役の地位を確立。最近まで数々のドラマや映画、舞台で活躍してきた。

「若い頃から博打が大好きな昔気質の左さんは、細かいことは気にしない朗らかな性格と、あのクシャクシャな笑顔で誰からも愛されてきました。森光子さんとは“お母さん”“とんとんちゃん”と呼び合う仲で、左さんはよく森さんに博打のお金を借りてました(笑い)。今から30年以上前、森繁久彌さんの舞台中に博打で捕まって降板するのですが、謹慎後に復帰のチャンスを作ったのも森繁さんだった。萩本欽一さんも、“今の自分がいるのは左さんのおかげ”と言い、コロッケさんも左さんを“師”と仰いでいます」(前出・左の知人)

そんな左が急性心筋梗塞で倒れたのは、昨年6月のことだった。

「自宅で倒れて救急車で病院に運ばれ、すぐに手術を受けました。心臓に近い太い血管が詰まってしまっていたので、カテーテル手術で血流を取り戻し、2、3日で危機的な状況からは脱しました。しかし、その後に誤嚥を起こしてしまい、もともと肺気腫気味で弱っていた肺がダメージを受けた。酸素吸入の機械を使って呼吸を維持しなければならない状態が続いているそうです」(芸能関係者)

病院に運び込まれてから7か月、今も入院が続いている。

「年齢もいっていますし、ずっと寝たきりの状況なので、足腰の筋肉が衰えてしまっていて、リハビリにもかなり苦労しそうです。意識はあるそうですが、はっきり声を出してしゃべれる状態ではないようです。芸能界の親しい友人たちも、お見舞いは控えているようですね」(前出・関係者)

ゴルフが大好きで、シングルの腕前を誇っていた左は、かねてから「85才までプレーしたい」「そのためには健康で、長生きしないと」と語っていた。元気に回復して、再びあの味のある名演技を見せてほしい。

※女性セブン2018年2月1日号抜粋

人は人柄で人に助けてもらえます。

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。

 



スポンサーリンク



Pocket

-エンタメ

執筆者:

関連記事

永井理豫子ブログワロタ(草)西川批判で伊東紗冶子オワタW「しかもまったくリッチじゃない」「シティーホテル(笑)情けない」庶民を敵に株式会社 伊東商事オワタW

【オワタ、オワタ】 「言い過ぎ!」「世間知らず」「毒親」など批判が殺到しています。「お泊まり愛」を伊東紗冶子の母親の永井理豫子ブログで痛烈批判です、この恋愛の行方がまさかの登場人物にかきみだされていく …

no image

如月ちくわ 白昼夢メンバー顔画像&プロフィールはココ↓,スッキリに取り上げられ可愛い声多数,すげえな地下アイドル,地下アイドルの世界って興味深いなぁ応援の声も多数,,,

【新人地下アイドル】 如月ちくわ 白昼夢メンバー顔画像あり,スッキリに取り上げられ可愛い声多数すげえな地下アイドル,地下アイドルの世界って興味深いなぁ スポンサーリンク 目次1 如月ちくわ顔画像とプロ …

大石まどか 離婚のワケ(理由)はコレか!旦那の八鍬大介との馴れ初めは、義足、水着、国道マニアの演歌歌手とは何者だ

【義足、水着、国道マニアの演歌歌手とは何者だ】 演歌歌手の大石まどか(45)が13日、自身のブログを更新し、会社員の夫と離婚したことを報告のニュースが、しかし、コメントに「誰?」と言うコメントが多数( …

no image

西城秀樹 死去 原因は心不全,水谷優子さん命日の前日,2018年1月~4月が命日の芸能人・有名人の死去,死因まとめ

【調べてみました】 西城秀樹さんが死去した日はくしくも熱狂的なヒデキファン「ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん」の声優水谷優子さん命日の前日でいうことで原因は心不全,本日は2018年1月~4月が命日の芸能人 …

徳永数馬は画像でもわかる視覚障害者,電波子17号緊急駆け落ち事件で置き去りもヒディが電波子17号時代のヒディや,登場人物底辺だもヒディと大炎上中はココ

【ホントひでぃ】 電波子17号こと徳永美穂が大学生と駆け落ちしたことがワイドショーを席捲してます、なんでも一般人の家庭の事情をワイドショーで話題にすることか?といった意見もあるらしいですが40代のおば …