事件事故から学ぶ

男性教諭6年生の顔蹴る暴行で被害届提出、なぜ名前や学校は公表されない逮捕が妥当な事件なのでは

投稿日:

Pocket

北九州市若松区の市立小学校で起こった事件は社会的に信頼されなければならない教師が顔面に蹴りをいれて6年生の男の子を一時、意識を失い救急車で病院に運ばれ、現在も入院せせるとは世間に衝撃が走りました、やはりこの6年生の男の子のご両親は警察に被害届を提出は当然のことでしょう、では、気になることはこの暴行教師は今後、名前や学校は公表されるかではないでしょうか、現時点で報道にないことをリサーチして記事にしていきます。


スポンサーリンク





男性教諭6年生の顔蹴る暴行を犯した教師の情報をネットから探していきます。

★まずはニュースの記事からこの教師の情報をまとめてみます。

・学校は北九州市若松区の市立小学校。
若松区の小学校です、15校あります。

・年齢は20代。

・性別は男。

・名前は不詳。

・犯行動機と時系列

2018年1月23日10時45分ごろ、6年生の男子児童が体調不良を訴え保健室にいました。

インフルエンザの流行で保健室に大勢の児童が男児は休み時間を利用して保健室で検温。

男児は高熱ではなかったため、感染させないよう教室に戻そうとしたが拒まれたて「感情的になってしまった」保健室の前の廊下で男児の顔を蹴った。→一時、意識を失うほどの衝撃

蹴るっていますが顔を蹴ることは男子生徒はしゃがんでいたかもしれません、12歳の体重と20代の体重の蹴りの衝撃は車との衝突ほどに考えてもいいかもしれませんし、体が衝撃で飛ぶこともあります。

キックはパンチの威力よりも3倍はあります、こんなことも考えられない程に感情的になることはこの時だけではなく、普段からこの男子生徒とうまく付き合えてなかったのでしょう。

★このことで起きていること

男性教諭は24日から自宅で謹慎→暴行を認めて県警から事情聴取。

学校の対応は校長と教諭は、病院で男児の保護者に謝罪。

男児の保護者が福岡県警に被害届。

暴行された男子生徒は鼻のあたりの骨が折れる重傷を負って現在も入院。


スポンサーリンク





この事件の今後の展開は被害届提出→教師の名前や学校名はで明るみになるか

ここまでくると生徒と教師ではなく、人として罪があり、人として罰をうけることは当然でご両親のはらわたが煮えかえることは当然ではないでしょうか?

懲戒免職が妥当とかのレベルではなく、殺人未遂の傷害事件です、6年生に顔面に蹴りを入れることは「殺意」でしかないです、殺意がなくてもそこまでする事がどうなるか?わからない年齢ではないですから。

★結論は

意識を失い救急車を呼ぶことがどれほどに危険な状態か考えてください。

自分の子供がそんなことになったと連絡を受けたら心配と許せない気持ちではないでしょか

もし、これが公園で知らない相手からの大人が子供の顔を蹴って骨折させる暴行なら緊急配備で逮捕です、まだ逮捕されていない拘束されていないことが不思議なほどです。

こんな理由からこの男性教師はこの先、教師をして欲しくないになるのは当然です。

★では、何故この教師は謹慎で逮捕されないのか?

いまだに教師と生徒の考えがあるからでもし、逆で生徒が教師に暴行をすれば警察に連絡しているでしょう、これが学校が抱える闇の部分ではないでしょうか、お互いがお互いを庇う、ここがこれからの学校の選ぶ道で教師を通報する勇気はいるのでは。

★この事件から僕たちが学ぶべきことはなにか

教師が職業になり金八先生みたいな教師はいなくなることは時代の流れで仕方ないですが、確かにビンタなどや叩かれたことはありましたが骨折まで加減を知らない感情で教師は務まるものではないのですからだだ、試験に受かるから合格ではなく、心理や性格などの適正があるのかも採用の時点で見極める第3者的な機関や3年ごとに適正やストレスや社会的な研修制度なども考えていくべきではないでしょうか。

「先生さま」の時代ではなく、学歴的にも先生より高い親もいるのですからまずは閉鎖された教師の世界だけではなく、世に中も見てくる研修で子供なんて言う事聞かなくて当たり前だと心にも余裕が生まれてくる本当に子供に未来を見せてあげれる教師が生まれるのでは。

この事件を起こした教師みたいな人ばかりではなく子供たちのことを未来を考えている教師もたくさんいます、けれども、事件を起こす立場ではないのです。

「人を作る」ことが目的なのですから1つでも失敗してはいけないのです、キツイ言葉かもしれませんが「人間を作る」べき人たちだからです。

今日の記事はここまでです、自分の見解が入った記事であなたに心を伝えていけるように日々、記事を書いていきますので応援よろしくお願いします。


スポンサーリンク





Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:

関連記事

上柿浩司 垂水で逮捕 顔画像はFM宝塚出演でバレるのに~警部補の年収がふと、気になったー

兵庫県警宝塚署の警察官で警部補・上柿浩司容疑者が垂水のカフェバーで大暴れして逮捕と言うなんともしまりの悪い事件が起こりました、上柿浩司容疑者はななんと、FM宝塚に出でいたほどの人格者でもありますのに、 …

岩倉孝子,訓子姉妹の顔画像は?ナゼ岩倉知広に殺害されたのか考察!高齢で怨念の渦に巻き込まれたなんてせつねいじゃねぇか

【血縁ではない心配心が命をおとし,,,】 岩倉孝子,訓子姉妹の顔画像は?ナゼ岩倉知広に殺害されたのか考察!高齢で怨念の渦に巻き込まれたなんてせつねいじゃねぇかをテーマに記事にしました。   …

高橋佳士郎 顔画像,Facebook,Twitterが不気味過ぎてキモ過ぎてヤバ過ぎて,吐き気する,生粋の変態だなぁ

【きもnarcistまん】 県中部の小学生女児(7)を誘い出してわいせつな行為をしたとして、わいせつ目的誘拐などの疑いで、静岡市駿河区東新田の無職、高橋佳士郎容疑者(45)を逮捕した、あまり伝えること …

no image

山辺拳士郎 FACEBOOK特定顔画像まとめ,虐待動機は高校偏差値高めでも容姿で判断されても文句なし,,,

【容姿で判断されてもしかたなし】 埼玉県桶川市で昨年10月、当時1歳1カ月の三男に満足な食事を与えずに放置して死亡させたとして、県警は16日、父で会社員の山辺拳士郎(25)、母の仁美(25)の両容疑者 …

小岩駅前で男性切りつけ 複数の男が逃走中の画像はココ!犯行当時のリアルTwitter投稿に驚愕せよ!

【小岩駅前で男性切りつけ 複数の男が逃走中】 東京のJR小岩駅前で、男性が刃物を持った複数の男に襲われ、けがをした。 9日夕方、江戸川区のJR小岩駅北口で、複数の男が刃物で男性に切りつけ、そのまま逃走 …

本日よく読まれている話題の記事!