事件事故から学ぶ

向井正男 顔画像 FACEBOOKには家族6人が自己紹介よろピコ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!と店名は決してモランボンではない、つまようじクロスボウと顔の恐るべしW破壊力で制裁をくだしていたでのではないのか

投稿日:2018年1月11日 更新日:

Pocket

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。
今日、あなたにお伝えしたいことは大きく分けて2点です。
1、向井正男容疑者(42)と妻の岬容疑者(26)、店長の御園生裕貴容疑者(25)の3人の顔画像、FACEBOOKは2、店名は決してモランボンではない、つまようじクロスボウと顔の恐るべしW破壊力で制裁をくだしていたでのではないのかを僕なりに紐解いていきます、それでは早速参りましょう。


スポンサーリンク



向井正男容疑者(42)と妻の岬容疑者(26)、店長の御園生裕貴容疑者(25)の3人の顔画像、FACEBOOK、店名は

まずはこの事件をニュースソースを元に振り返っていきましょう。

大阪府泉大津市で男性従業員の顔を角材で殴るなどしたとして焼肉店経営の男ら3人が逮捕されました。男らは被害者の顔に数十本の爪楊枝を刺すなどの暴行も加えていました。

暴行と傷害の疑いで逮捕されたのは泉大津市の焼肉店経営・向井正男容疑者(42)と妻の岬容疑者(26)、店長の御園生裕貴容疑者(25)の3人です。3人は去年7月と10月、向井容疑者の焼肉店の店内で従業員の35歳の男性に対し角材で顔を十数回殴ったり、両手首を縛った針金の先に火をつけ指に大やけどを負わせたりした疑いがもたれています。

「(店長とかが)誰かをどついたって話を聞いたことはある」(店で息子がバイトする男性)

警察によりますと、3人は去年5月ごろから男性への暴行を開始。「つまようじクロスボウ」という道具も使っていたといいます。これは、爪楊枝が矢のように時速100キロ近くで飛び出します。向井容疑者らはつまようじクロスボウを使って男性の顔に数十本もの爪楊枝を刺すなどしたとして、すでに起訴されています。

調べに対し向井容疑者らはおおむね容疑を認め、「男性が店の金を使い込み勤務態度も悪かったので暴力をふるった」と話しているということです。

MBSニュース

しかし、このような事件が起こると疑問があるのですがここまでくるなら逃げたらいいのですが、これが地元の怖さなのか逃げれないのでしょう。

中学校時代の延長戦的な生き方ですね、世界が狭いのです。

向井正男容疑者(42)と妻の岬容疑者(26)、店長の御園生裕貴容疑者(25)の3人の顔画像、FACEBOOKは

向井正男容疑者(42)です、いかついですね。

向井 正男さんの自己紹介よろピコ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!とFACEBOOKには紹介が。

家族は6人です、マゴを抱くじぃじぃの姿もあります。

妻の岬容疑者(26)、店長の御園生裕貴容疑者(25)です。

向井正男容疑者の子供には関係ない話なので、ここでアカウントの紹介はいたしません。

子供は親を選べません、子供の画像はすみませんが公表はいたしません。

子供たちも未来も何故、考えて行動できまいのでしょう、いい歳、こいたおやじなのに。


スポンサーリンク



店名は決してモランボンではない、つまようじクロスボウと顔の恐るべしW破壊力で制裁をくだしていたでのではないのか


焼肉 ぎゅうぎゅう
住所
大阪府泉大津市松之浜町2-3-10

平均予算 (昼)1,000円~2,000円
(夜)3,000円~5,000円

お店は2013年かもしれません、商売の開始がFACEBOOKではそうなっていましたから、だだ、店のオープンと2013年が同じでは決してありません。

【関連記事】

 

まようじクロスボウの動画です。

追加記事ですがこの事件は日に日にその行動の酷さが明るみになってきています。

・角材で顔を十数回殴るなどした疑いがもたれています

・「つまようじクロスボウ」と呼ばれるつまようじが矢のように時速100キロ近くで飛び出す器具を使い、男性の顔に数十本ものつまようじを刺すなどの暴行もしていたといいます。

 

焼肉店の元従業員は、暴行をたびたび目撃談。

「(つまようじは)数十本ではなく数百本ですよ。写真はもうないんですけど、従業員専用のLINEがあって、見せしめのように向井容疑者から写真が送られていました」(焼肉店の元従業員)

「『痛いんです』って(男性が)言うから『どうしたん?』って聞くと、手を見たら明らかやけどをしていたので、『何したん?』って聞いたら、きのう熱湯かけられたと。毎日お湯に洗濯洗剤を入れられてかけられていたと、本人から聞きました。お前は汚いからと風呂も入らへんしって」(焼肉店の元従業員)

「(昼の営業が終わって)午後4時に一回、店を閉めます。そのときにボコボコボコと暴行して、(男性が)血まみれになっていました。廊下とかも血まみれになってみんなでそれを拭きました」(焼肉店の元従業員)

ここまでの事が何故できるのでしょか?

子供のまま大きくなった大人でしかないです、これだけの従業員を雇える事はそれなりに店は繁盛していたことになりますがどんな店を作っていたのでしょう。

おもてなしの世界が飲食店ではないですか、こんな極悪非道をしながら一体、どんな接客をしていたのか不思議でしかたありません。

余りに稚拙な行動で人ひとりの人生をここまで支配している事が恐怖です、逃げれないぐらいまで心を支配していく暴力の怖さを知る事ができるこの事件、もう、これは傷害事件ではなく、殺人未遂事件だと警察も捜査を切り替えなければならないのではないでしょうか。

被害者の心のケアーの為にもそうあるべきだと。

関西は人情味溢れるいい人もたくさんいますがこのようなイビツな事件ばかりが起これば悪名しか先行していかないことにも悲しさが募ります。

人が人をここまで支配してはなりません、暴力で。

この事件をきっかけに「厳しい」法律も考えて欲しいものです。


スポンサーリンク



Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:

関連記事

村上瑠菜さん高校は西高生か!OBが無念を綴る,木尾高朗飲酒で逮捕に「お酒を飲んだら運転したら駄目だろう」「極刑に値する」「軽率な行動が尊い命を,,,」怒髪天コメントまとめ

【どうしてわからない】 「村上さんは、体育大会の応援団の練習のために、学校へ向かう途中だったということです」こんな平凡だけど、幸せをまた飲酒でぶち壊された、本日は「村上瑠菜さん高校は西高生か!OBが無 …

一丸昌弘容疑者のFACEBOOKのライフイベントを見て考察、聖者の行進はリアルにも起きる、名門ヘレンケラー財団の今後は

【聖者の行進はメガネブタの仕業】 大阪の障害者施設で入所していた当時10歳の男の子の下半身を触ったとして、元職員の一丸昌弘容疑者が逮捕されました。被害者は十数人にも及ぶということです、この事件をFAC …

高松瑞絵さん殺害犯 中川済治は結婚していたのに婚活?殺害動機はなんだ!希望の丘じゃなくなるじゃねぇか

【千年希望の丘近くに報道の悪意を感じる】 昨年10月に宮城県岩沼市の敷地内の空き地で、高松瑞絵さんの遺体が見つかった事件で、中川済治容疑者が逮捕されました。中川済治容疑者は10月10日自ら出頭していた …

ふとんの西川火災がヤバい,砂賀悟(顔画像ココ)を逮捕!西川産業はブラック?動機はストレス発散、賠償額はおいくら?ストレス発散で人生オワタ

スポンサーリンク 【ストレスと言う名の犯罪】 やはり放火でした、埼玉県加賀市の「ふとんの西川」の倉庫で火災があった事件で、アルバイトの砂賀悟(すながさとる)が逮捕され、無断欠勤しており、それも火災の様 …

警視庁新宿警察署の23歳の女性巡査の名前はダレ?ロミオ&ジュリエット禁断の愛 燃え上がる編

【恋の行方】 警視庁新宿警察署の23歳の女性巡査が、事件捜査を通じて知り合った暴力団組員と交際し、捜査情報を漏らしたとして、書類送検されました、この女性の名前は スポンサーリンク 目次1 信頼できるニ …

今日の話題の記事