事件事故から学ぶ

浜野慶治 顔画像 FACEBOOKは「従業員の態度に腹が立って殴った」背中を土鍋で、おかしいよ、こんな事件

投稿日:2017年12月29日 更新日:

Pocket

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。

今日、皆様にお伝えしたいことは3点です。

1、浜野慶治 顔画像 FACEBOOKは 2、従業員の態度に腹が立って殴った」背中を土鍋で3、おかしいよ、こんな事件を僕なりに紐解いていきます、それでは早速参りましょう。

事件の詳細、浜野慶治 顔画像 FACEBOOKは

この事件をまずは振り返りましょう。

滋賀県草津市のちゃんこ料理店で、経営者の男性に因縁を付けて暴行し、死亡させたとして、県警草津署は29日、不動産仲介業・浜野慶治(46)(草津市野路)、土木作業員・関一也(45)(大津市平津)の両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。

2人は店で「盛りつけが悪い」と店員に怒り出し、男性を呼びつけていた。

発表では、死亡したのは草津市下物町、糸岡真二さん(60)。

浜野容疑者らは21日午後11時15分頃から翌22日午前1時40分頃の間、同市大路の「隠れDining蔵間 草津店」の個室内で、糸岡さんの顔や頭部、背中を土鍋で殴ったり蹴ったりし、左右肺損傷で死亡させた疑い。糸岡さんの肋骨(ろっこつ)も複数箇所、折れていた。

浜野容疑者らは、容疑を認め、「従業員の態度に腹が立って殴った」などと供述している。

不動産仲介業・浜野慶治(46)(草津市野路)、土木作業員・関一也(45)の顔画像は現段階では公表されておりませんがこのようなTwitterは発見できました。

 

 

濱野慶治容疑者は過去にも前科あり

実はこの濱野慶治容疑者は過去にも同じ滋賀県で

集団リンチで事件を起こし傷害致死の疑いで

懲役10年から2年6ヶ月の判決を濱野慶治容疑者以外の6人に下され

濱野慶治容疑者には懲役10年の判決が言い渡されていました。

 

おかしいよ、こんな事件

60歳で真面目に働いてきて、最後がこの結末なんて、自分でも考えてもなかったでしょう、無念でしかたなかったでしょう、この店の人が警察の連絡できない程の犯人だったのでしょうか。

おもいきり「カタギ」の人間ではないような気はしますが、態度が悪いから土下座しろや誠意が見えないと追い込んでいったのでしょう。

雇われていたら「個人」での決定権などないので、謝るしかないのですがそれも許せることではなかったのでしょう。

商売をやっている側を守る法整備がないのです、「お客様は神様」だからで「奴隷」だと勘違いしている人が多い

 

殺人や暴行までいかないにしても、強要や恐喝まがいのこと、店内での迷惑行為、通販の受け取り拒否や商品使用後の返品とかモンスターが多い。

サービス業界で働く人気が落ちれば衰退しかない。

第3者の存在がいるのではないかな、法的な事を言える人が。

なんでも「いいなり」を「YES」の言葉で返すことをサービスだと勘違いしている。

常時、ボイスレコーダーをポケットにいれながら働く、それがサービスの本当の意味をお互いにしることができるかと「緊張感」でいいのではないか。

Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:

関連記事

橘高ゆかり 詐欺で逮捕 顔画像が見てみたい!この手口があったか!の手口で気づかない人たちがいるものなんだ

これまた物凄い大胆は犯罪でね、顧客の口座から現金を不正送金してだまし取った元三井住友銀行新松戸出張所主任の橘高ゆかり容疑者の顔画像みたいですよね、2009年ごろから総額約4億8000万円て約10年でこ …

no image

常満寺 犬山市の出火原因は?放火か?詳しい場所は?本成寺三十番神堂は放火の犯人が逮捕されていた

「もっと具体的な文化財保護の方法なり要領なり環境が必要になってきた」そんなコメントが愛知県犬山市犬山西古券の「常満寺」から出火のニュースとともに耳に入ってきています、今日あなたにお伝えしたいことは2点 …

須田学の顔画像は、FACEBOOKは!目と目があえば強盗とは、あなたは狂人であるのか?

スポンサーリンク 【目と目があえば】 須田学容疑者が逮捕されました、その理由がなんとも子供ぽく被害者が気の毒です、今日は須田学容疑者の顔画像やFACEBOOKを調査していき、この事件を紐解いていきます …

no image

鈴木光彦 犯行動機の理由に同情の余地はあるのか?家族の苦悩は親の苦悩は自閉症の息子を抱える家は他人に分かるものではないのか

鈴木光彦容疑者は自閉症のある息子鈴木一光さんを殺害、動機は理由は息子の将来を悲観した、家族、父親の抱える闇は他人にははかれるのものではない、犯行手口は「首を絞めた」この間の時間は鈴木光彦容疑者も息子鈴 …

no image

浜西修治 家族4人でナマコ密漁に懲りたら今度は脱税「ナマコ捕り名人」は捕るのはお好きだが取られるはお好きでない模様

    2010年6月1日 読売新聞です 大阪湾沖でナマコを密漁したとして、大阪海上保安監部と大阪水上署は兵庫県明石市港町、漁業濱西修治容疑者(59)ら親子4人を漁業法違反(無許可 …