エンタメ

上嶋祐佳の 病気を支えた岡田と離婚、ブログにほんと、いつも支えて見守ってくれて   ありがとう。   言葉じゃ足りない。表せきれない。は偶然か

投稿日:2017年12月27日 更新日:

Pocket

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。

今日、僕がお伝えしたいことは3点です。

1、新規一転上嶋祐佳2、結婚から丸22年の熟年離婚報道前日のブログ 3、病気を支えた家族をテーマに僕なりに紐解いていきます、早速参りましょう。


スポンサーリンク





新規一転上嶋祐佳、結婚から丸22年の熟年離婚報道前日のブログ


(NEVREまとめ引元)
岡田さんの誕生日である1995年11月17日に結婚。

離婚は、この日にちの2日ほど前にしたみたいです。

元奥さんが旧姓に戻り上嶋祐佳

1972年7月19日生まれ 45歳

もう有名ですがもともとお笑い出身で、結婚する前まで
漫才コンビ「‐4℃」として活躍していました。

現在は、芸能事務所「ヤザ・パパ」に所属しています。

切り替えはやっ(^^;;アセ

テーマ:ブログ

メリクリ⤴︎⤴︎🎅って、言って余韻もなく?

テレビや街のウインドなど
お正月の装い…
お別れの挨拶も
良いお年を〜😊🙌
ほんとにほんとに良いお年を⤴︎ ⤴︎🎍🌅🎍
て…
良いお年をかぁ…
毎年いうけど、今年は良い年だったのか?
振り返ると
今年は正直色々大変だったなぁ。
裏切られたり、騙されたり…ハメられたりw
悲しい思いや悔しい思いを沢山した。
けども、今日という日が笑って過ごせてるから、
あたしの周りに居てくれてる 仕事仲間や友達 お母さんやお姉ちゃん、隆之介、結実 ファンのみんなさんに感謝
色々な事があったからこそ、みんなの愛や 優しさがすごくい伝わり、あたしも、みんなをもっともっと大事にしていきたい!!いつも以上に感じた1年になりました。
ほんと、いつも支えて見守ってくれて
ありがとう。
言葉じゃ足りない。表せきれない。
なんか、おセンチ(笑)
1年365日振り返ればあっという間。
あたしのブログや、TwitterやInstagramに悩みの相談とかよく頂くけど、
辛い時は 辛い!
嬉しい時は、嬉しい!!
て、ちゃんと受け止め、辛い時は、自分自身が腐らず前向きに、ほんの少しだけでも進めれてればいい。牛歩でも365日のマーチみたいなスピードでも、さがる時があったとしても、また、下がったぶんだけ、進めればいい。
世の中
いい事も悪いことも背中合わせであるんだから。
悪いことが続く時は、悪いことにしか目が行かないモードになっちゃってるたけで…
て、なんの話だ?
😳💡✨あ!
だから、
いい1年だったひとも、
いい1年じゃなかった人も
来年は更にいい年にしましょ😊
まだ、あと数日ありますが
今年残りもみんなにとって良い年であり、
さらに、来年はもっともっと良い年に✨
これからも、よろしくお願いします🙇‍♀️

 

【では、この離婚を詳しく】

離婚危機の渦中にあったお笑いコンビ、ますだおかだの岡田圭右(49)と妻でタレント、岡田祐佳(45)が先月15日に協議離婚したことが26日、分かった。長女でタレント、岡田結実(17)と長男で俳優、岡田隆之介(19)の親権は祐佳が持ち、圭右が養育費を払う。財産分与も行った。結婚から丸22年。多忙な夫と今年1月にタレント復帰した妻の熟年夫婦は、新年を前に別々の人生を踏み出した。

明るい一発ギャグ「ウワオ!」と対照的に、圭右はひそかに離婚した。

複数の関係者によると、先月15日に代理人が東京都内の区役所に離婚届を提出した。2日後の17日は圭右の49回目の誕生日で、1995年に結婚した夫妻の結婚記念日でもあったが、その前に圭右はけじめをつけたかったようだ。

2人の離婚危機は8月に女性誌の別居報道で発覚。ただ、圭右が昨年10月に都内の自宅を飛び出す前から双方で弁護士を立て話し合いを続けてきたという。

妻の祐佳はもともと女性お笑いコンビ、-(マイナス)4℃のツッコミ担当。圭右の所属事務所の同期で、結婚後は主婦に専念してきたが、長女の結実が昨年、大ブレークしテレビでの母娘共演が増えた。それを機に、祐佳は今年1月、別の芸能事務所に所属し本格的にタレント復帰。ある関係者は「家庭を守ってほしかった夫とのすれ違い、子供の教育方針の違いなどから溝が埋まらず、離婚に至ったのでは」と語る。

ただ、離婚理由は複数あるようで、圭右は別居理由についてこれまで多くを語らず。

ここで、別居中のインタビューを

「昔から夫婦喧嘩はありましたが、それは『喧嘩するほど仲がいい』という、仲睦まじい喧嘩だったんですよ。

それが、子供たちが大きくなるにつれ、喧嘩の種類が変わってきました。

娘も息子も芸能界に入っているので、子供たちの前でそんな夫婦喧嘩を見せるわけにはいきません」別居後のインタビューに答えていました。

(女性自身より)

娘の結実も騒動に巻き込まれる形となったが、結実は「両親には両親の悩みがある」と報道陣に誠実に対応。そのけなげな姿が話題を呼んできた。

長男の隆之介と結実の親権は祐佳が持つ。結実が20歳になるまでは、圭右が養育費を払うことも決まった。

財産分与のため自宅は売却することに。不動産関係者によると、売却額の相場は土地建物をあわせて7000万円前後という。別の関係者は「その売却額からローンを除いた分をすべて、圭右さんが祐佳さんに支払う財産分与で決着したそうです」と説明。現在、自宅には祐佳の母を含む一家4人が住んでおり、祐佳は新居を探している。夫妻は別居以来、一度も顔を合わせていないが、夫妻も子供たちも納得ずくの再出発という。


スポンサーリンク





病気を支えた家族

 

2014-06-29 17:41:53

映画‼︎

テーマ:ブログ

結実とパパと待ち合わせ

映画見ます
{2BA29F66-1499-47D1-8CEC-85FE10AFE827:01}

テンションやや高めです(笑)

2014-06-05 09:00:38

ILOVE♡

テーマ:ブログ

天気がイマイチ☁︎☁︎
最近天気予報あたるね!
あたしの若い時なんて…遠い目👀。
まだまだ若いもんには 負けへんで~←いくつやねん(笑)
てかさ…
岡田家仲良いなぁ~って、よく言われるんだけど
普通かな?と、思うんだけどさっ。
やっぱ、仲良いいかも(笑)
なんでかつーと、
買うものがよくかぶる。
パパとは 見事に重なる。
シンクロ率が半端ないが
最近は 隆之介と かぶりまくり!
だから?
冷蔵庫に同じヨーグルトや同じ牛乳 デザートが沢山ある(笑)
なんだか嬉しい
が、しかし、
残念ながら、隆之介は、賞味期限があたしのより短い(笑)
やはり、ここは、主婦だから?あたしの勝ち??←何の勝負?

2014年に様々な検査を行ったことをブログで綴っています。

でも、この頃は仲良かったんですよね、ブログをみればよくわかります。

では、病気の話を声がカスカスなのは喉の手術を2回しているからみたいです。

喉のポリープや嚢胞、腫瘍をとり、二回手術して一度は声を失ってしまったといいます。

運命が素晴らしい先生に出会っい声が回復したのだとか。

内蔵系が弱くて体がむくみやすい体質なのだそう。

左右の耳下腺に大きなコブのようなものがあり、むくみで顔面が別人のように腫れたり、脚のむくみもひどくなることもしばしば。

歩けなくなるほど膝が痛んだり、靴下が履けない状態になるそう。

また頭痛も酷いようで、その時に頭の異常を発見されているそうです。

内服治療、結核、精神がつかれたり、人から病気を貰う病らしいです。

2014年は家族の色が鮮やかで芸能界に家族が入りだして、亀裂が入り始めたのです。

まあ、すべての家族のそれぞれが納得しての離婚ですから、4人が4人でそれぞれ芸能界でのこれからの活躍を願っております。


スポンサーリンク





Pocket

-エンタメ

執筆者:

関連記事

Koki(コウキ)姉の木村心美はフルートで音楽家が夢,最新画像が可愛いと評判のKoki(コウキ)姉は 桐朋音高に在籍するスーパーJK

【この写真は誰でしょうか、答えは記事でおあいしましょう】 木村拓哉さんの次女Kokiさんがモデルデビューしたと巷が騒めいています、そこで長女さんは?の疑問が産まれるのは当然、心美さんの現在の様子が気に …

川栄李奈 握手会事件を乗り越えてCM女王の道爆走のワケは?AKB卒業者として勝ち組の理由はコレ、おまけでCMまとめ

【新CM女王への軌跡を追う】 川栄李奈さんと聞いて元AKBで握手会とピンとくる人はおおいのではないでしょうか、そんな彼女が2018年のCM女王候補になっていることは周知のこと、ではそんなように言われる …

森田和也 岡山理大「歴代最長飛距離」動画あり 野球→現在たこ焼き屋 甲子園→粉モン屋 がんばれ、がんばれ、ドカベン、森田和也

“野球の華”といえばいつの時代も本塁打だが、かつて甲子園であの清原和博と並ぶ推定飛距離150メートルの特大弾を放ち、その体格から“瀬戸内のドカベン”と呼ばれた選手がいた。 【ドカベン】の由来 水島新司 …

高畑勲さん死去,死因は心臓病ワケは「心臓が悪かったという情報アリ」突然の訃報に“高畑ワールド”を愛するファンに送りたい映画作品まとめ8選都市伝説(含むものもアリ)

【悲しみが止まらない】 「火垂るの墓」や「平成ぽんぽこ」などの映画監督で知られる、高畑勲さんですが2018年4月5日に死去されました。高畑勲さん死去,死因は心臓病ワケは「心臓が悪かったという情報アリ」 …

no image

平井真美子 どんな楽譜を奏でるの?名門ピアノ科大学卒と森山直太朗との馴れ初めはサポートピアニスト,愛に満ち溢れた演奏動画をまずは黙って聞こうじゃねえか~

【祝福の音色で包まれる】 シンガー・ソングライターの森山良子(70)が、長男の森山直太朗(42)とピアニスト兼作曲家の平井真美子氏(41)の結婚に「家族一同とってもうれしく、とっても喜んでおります」と …

話題の記事!