エンタメ

小田絵里香 加賀屋若女将創業111年目の挑戦「極意!OMTENASI」でプロが選ぶ日本のホテル連続1位奪還、伝説から神話へ

投稿日:2017年12月24日 更新日:

Pocket

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。

今日、お伝えしたいことは3つです。

1「若女将小田絵里香」、2「加賀屋創業111年目の挑戦」、3「極意!OMTENASI」僕なりに紐解いていきます、それでは早速参りましょう。


スポンサーリンク



 

若女将小田絵里香

【プロフィール】

職業:若女将/小田絵里香

福岡:博多出身。

年齢:2006年に「女将三代~能登・百年の老舗旅館」というNHKの番組に出演時に年齢は32歳と記載がありました、非公式みたいなので計算はお任せします(笑)やはり、年齢を隠すのはブランディングではないでしょうか?叶姉妹も年齢不詳、神秘的になりますし、会話のきっかけにもなりますからね。

経歴:大手航空会社(ANAかJAL)の客室乗務員を経て、能登半島・和倉温泉加賀屋に嫁ぎ、若女将に。

家族へのおもてなしではなく優しさ

若女将として柔らかな笑顔を見せる一方、時間が合えば

息子の試合に仕事着の着物のまま駆けつけて観戦する母親の表情も。

娘とは毎日着る着物と帯の色を相談するのが日課。

忙しさを言い訳にしない強さが伝わります。

夫:加賀屋の5代目で現在の社長小田與之彦さん。

最終学歴:慶應義塾大学を卒業

経歴:5大総合商社の丸紅に入社→シェラトン・ワイキキリゾートホテルでハワイ→コーネル大学ホテル経営学部に留学

年齢:1968年生49歳(2017年12月時点)

まさにエリート街道ですね、この頭脳と若女将の心は「ソロバン」と「ロマン」の融合で加賀屋は36年間日本1を守り続けてきた要因の1つだといえるでしょう。

しかし


スポンサーリンク



 

加賀屋創業111年目の挑戦

加賀屋は創業111年目、「36年プロが選ぶ日本のホテル連続1位」

一日最大1000人もの宿泊を受け入れる超大型旅館・和倉温泉郷「加賀屋」。

この現場を切り盛りする若女将・小田絵里香。

旅館の華やかな看板として、縁の下の力持ちとして文字通り屋台骨を背負っている、しかし、2016年に他の旅館に首位の座を奪われてしまいます。

加賀屋は日本だけでなく海外から特に台湾からの観光客が加賀屋に宿泊することが多いみたいです、理由は日本のガイドブックに加賀屋がよく掲載されているからとやはりここは「口コミ」と「リピート」がまさに「日本流OMOTENASI」の強さではないでしょうか。

しかし、この2017年はプライドや、これまで代々守ってきた座を明け渡してしまった責任、そしてプレッシャー、数々の困難を乗り越えて、2017年には再び首位の座を奪還することに成功しています。

先に「ソロバン」と「ロマン」の話をしましたがここで「真打登場」です。

若女将の「笑顔で気働き」をモットーに、代々の女将に受け継がれる“おもてなしの極意”を守り続けているを継承している人物こそが大女将、小田與之彦さんの母親真弓さんということですね、二人三脚ではなく3本の矢ですね。

小田絵里香さんの加賀屋半年間の修行は加賀屋には部署があり調理場や客室など6箇所の部署で小田絵里香さんは基礎と顔合わせをするためでしょう、びっしりと勘違いさせないためにはたらいたのではないでしょうか。

この経験こそがのちの「OMOTEMASI」の極意へと昇華させるのでしょう。

大女将はあまり褒めることはしないようです。

正しくは直接大女将が小田絵里香さんを褒めることは少ないということはなく、他の従業員に向かっては小田絵里香さんのことを褒めていたりするようです。

それが小田絵里香さんに伝わることで若女将も真似ぶ(まなぶ)のでしょう、これが継承と言うことなのでしょう。

厳しいではなく、恥ずかしさを知れと育ててきたのではないかと僕はそう言葉を置き換えたいです。

謙虚を重んじる人はお客さんの奴隷で従順ではなく、誇りをもって接するですから、だからこそ、芯の強さがいるのです、後先ですがこれができて人は初めて謙虚になるものです。

小田絵里香さんはそんな心を大女将の指導を受けてきた人です。

自分を律するなくしてはプロから見た、日本の旅館の中で1番は取れないでしょうからね。

小田絵里香が大女将を座標にしているからこそ、それを知っている大女将だからこそ、この2人の距離は短くならないのでしょう。

でも、距離はいつも走っているので、他の追随が及ばないのです。

(36年連続1位の座を他の旅館に奪われるも、今年再び首位に返り咲く。いかに客の満足度を上げるかに奔走する怒涛の日常「日本一奪還」への知られざる道のりが12月24日に情熱大陸で放送されます。)


スポンサーリンク



Pocket

-エンタメ

執筆者:

関連記事

石原さとみ 熱愛報道画像がアンナチュラル,お泊りコテージはナチュラル!前田裕二の出会い,馴れ初めは合コン?紹介?どちでも幸せそうじゃねぇか~

【熱愛を画像で】 石原さとみ 熱愛報道画像がアンナチュラル,お泊りコテージはナチュラル!前田裕二の出会い,馴れ初めは合コン?紹介?どちでも幸せそうじゃねぇか~というテーマで記事にしました。 本日も最後 …

今井翼は復帰できるか?活動休止のワケはメニエール病再び,症状.原因.治療法は?経験者も心配で経験談多数

【ぶりかえし】 2018年3月29日 エンタメ 健康以前もメニエール病で活動を休止した経験を持つ、今井翼さんが再び病気の悪化で入院をしましたので今井翼は復帰できるか?活動休止のワケはメニエール病再び, …

神田愛花 結婚理由(ワケ)はヨゴレキャラで似た者同士夫婦「美女と野獣」「汚カップル」「けがれちゃった発言」破局報道乗り越え交際3年,祝福のTwitter投稿祝福ムードまとめ

【バナナマン日村勇紀(45)と元NHKのフリーアナウンサー神田愛花(37)結婚‼おめでとうございます!】 お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀が7日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ …

no image

脇坂英理子すっぴんブス,実家語りウソ,診療報酬詐欺師の現在は医師免許剥奪ではなく医業停止3年の執行猶予中でイケメン彼氏とお楽しみ中,,,

【それもウソ、これも嘘、きっとうそ】 2018年5月17日放送の『直撃!シンソウ坂上』に、詐欺罪で逮捕された脇坂英理子さんが出演したことでまた大注目が注がれています、この番組で忍が怒る怒る怒るどんな事 …

左とん平,死去「猪八戒は天竺へ」そっちでは逮捕されんなよ!女のケツばっか追いかけてWヘイ・ユウ・ブルース唄って森光子&森繁久彌と傘寿のお祝いだよ、ご冥福をお祈り申し上げます

波乱万丈の昭和の男がまた一人、逝くってしまいました、淋しいですね、今日は左とん平さんのが「代表咲く」の西遊記、ヘイ・ユウ・ブルース、逮捕されてたことを記事にして森光子さんや森繁久彌さんなどの超絶大物に …

本日よく読まれている話題の記事!